足立区 一覧

足立区最凶伝説の歴史を刻みつけた「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」の現場

綾瀬

常磐線綾瀬駅から北へ1キロ、一見何の変哲も無い、平穏な住宅街の一風景でしかない。だがこの場所で日本の戦後犯罪史に残る少年グループによる己の身勝手な欲望を満たす為の極悪非道な監禁生活が繰り広げられていた…

東京都足立区が東京23区最凶のDQN地区であると今の今まで言われてきたのは、やはり四半世紀もの過去にも関わらず、この強烈な事件の存在と人々の記憶が残っているからではないだろうか。

「綾瀬女子高生コンクリート殺人事件」略して「綾瀬コンクリ事件」などと呼ばれるこの凶悪事件は、昭和の終わりに近い1988(昭和63)年11月25日から翌年1989(昭和64)年1月4日に跨いで41日間もの長期に渡ってじわじわと行われてきた、戦後犯罪史に見ても残虐性が極まれる監禁強姦殺人事件だった。

続きを読む


スポンサーリンク