死刑囚 一覧

【優れた女性機能】木嶋佳苗死刑囚のブログがいつの間にか公開されていた件

ちょっとビックリですよ奥さん。

木嶋佳苗の拘置所日記
http://blog.livedoor.jp/kijimakanae/

続きを読む


「殺しのオリンピックがあれば俺は金メダル間違いなしだ」恐怖のバラバラ殺人・埼玉愛犬家連続殺人事件

関根元・風間博子夫妻

今でこそ平和ボケ続行中な平成25年の日本。街のショッピングモールなんかにあるペットショップの前では純真無垢だかただの世間知らずの馬鹿だか分からんカップルが無邪気に子犬を見つめながら「カワイ~(はぁと)」だなんて浮かれ付いている時代。平凡な一般ピープル達にはこの恐怖のペットショップによる連続殺人事件の存在など心にもないだろう。

1995年初頭に逮捕された関根元・風間博子夫妻。ペットショップ「アフリカケンネル」の経営者だった二人が続けた常軌を逸した行為の数々。

日本の戦後犯罪史の中でもとりわけ残虐性が突出し多くの犠牲者を出した上、逮捕直前までマスコミにその姿を露出させ、当時のお茶の間に衝撃を与えたその事件の全容はその後の阪神大震災と地下鉄サリン事件に消し飛ばされた「埼玉愛犬家連続殺人事件」。

続きを読む


「死刑でいいです」16歳で実母撲殺、22歳で姉妹強姦殺人、25歳で死刑執行…少年法で更生できなかった殺人鬼・山地悠紀夫とは

山地悠紀夫

広島で16歳少年少女による殺人遺棄事件が起きてその全容が知れるにつれ酷いDQNだなあと開いた口が塞がらない訳だが、少年犯罪とそれを罰する少年法について一体何なんだろうと考えているとふとコイツの存在が頭をよぎった。

山口県山口市出身で16歳の時に実母を金属バットで撲殺し、その後22歳の時に大阪でマンションに押し入り姉妹を強姦殺害した山地悠紀夫である。警察車両に乗って護送される中での、まだ年頃も若いナヨっとした感じをしてニヤけた男の表情は今見ても不気味である。

罪を犯した少年の更生を目的とした少年法は明らかに「性善説」に基いて考えられた法である。しかしその少年法をもってしても更生できない奴というのはこの山地のように残念ながら存在するのである。

続きを読む


スポンサーリンク