凶悪犯罪 一覧

【ヤフーチャット万歳】柏通り魔殺人事件、犯人24歳男はニコ生主「じょあく」【チェックメイト】

竹井聖寿容疑者

柏市あけぼの5丁目の路上で3月3日深夜に起きた連続通り魔事件の犯人が捕まったらしいんですが色々とネット上で犯人の情報が出てきております。
続きを読む


尼崎市中3男子監禁「ママさん」と少年少女の奇妙な共同生活!暴力支配と少女売春の実態は?

沖野容疑者

去年の角田美代子の事件の記憶も冷めやらぬまま「また尼崎か!」と叫びたくなる事件が発覚した。
家出中の少年少女とLINEで知り合い、自宅に住ませるという異様な家庭…一体何が起きていたのだろうか。

尼崎中3監禁 ベルトでたたき、ろうそく垂らす…強制わいせつで起訴
尼崎中3監禁 「LINE」が繋げた異様な集団生活
尼崎中3監禁 十数人の集団生活…「ママさん」容疑者、暴力で支配か
中3男子集団監禁 「奴隷になるか」と逮捕の女、被害少年脅す
「小学生の娘が客引き」「ビキニで接待」「自宅から大音量の音楽」容疑者めぐるトラブル続々…

続きを読む


三鷹女子高生ストーカー殺人事件 – リベンジ・ポルノとネット社会の恐怖

三鷹女子高生ストーカー殺人

▲交際中の2人。まさしく恋人同士そのものにしか見えないが…

2013年10月8日、東京都三鷹市で起きたストーカー殺人事件。
被害者となったのは三鷹市に住み杉並区の私立高校に通う高校三年生女子・鈴木沙彩(18)。
そして加害者となったのは京都に実家がある元交際相手の男、池永チャールストーマス(21)。
続きを読む


LINEで集団リンチ実況、殺人告白、管理売春…驚愕の未成年援デリ組織!広島少女リンチ殺人事件

援デリの少女たち

広島県呉市の灰ヶ峰山中に捨てられた死体は警察が発見した時には既に腐乱損傷が激しく一部白骨化し、身元の特定には困難を要した。死体の遺棄を供述したのは、広島市内に住む16歳少女だった。事件の全容が分かるにつれ、関係した人間の大部分が全員16歳という空恐ろしい事実が判明する。

続きを読む


平成の八つ墓村・山口県周南市金峰の「村八分殺人」重要参考人の63歳男が身柄確保

つけびして煙喜ぶ田舎者

獣道で発見・63歳男を逮捕…隣家79歳女性への殺人、放火で
【山口連続殺人】行方不明の男、現場付近の山中で確保 – MSN産経ニュース

2013年7月21日から22日にかけて、山口県周南市の山奥にある小さな集落で、一晩に5人もの住民が次々撲殺され、自宅が放火されるなどする悲惨な事件が起きた。事件後行方をくらませていた、集落に住む63歳の男が重要参考人として警察がその行方を追っていたが、26日になって集落に近い山の中に潜伏していた男の身柄が確保される。

犯人は保見光成(ほみ・こうせい)容疑者(63)。殺人及び非現住建造物等放火容疑。4世帯5人殺害の容疑を全面的に認めている。

続きを読む


「殺しのオリンピックがあれば俺は金メダル間違いなしだ」恐怖のバラバラ殺人・埼玉愛犬家連続殺人事件

関根元・風間博子夫妻

今でこそ平和ボケ続行中な平成25年の日本。街のショッピングモールなんかにあるペットショップの前では純真無垢だかただの世間知らずの馬鹿だか分からんカップルが無邪気に子犬を見つめながら「カワイ~(はぁと)」だなんて浮かれ付いている時代。平凡な一般ピープル達にはこの恐怖のペットショップによる連続殺人事件の存在など心にもないだろう。

1995年初頭に逮捕された関根元・風間博子夫妻。ペットショップ「アフリカケンネル」の経営者だった二人が続けた常軌を逸した行為の数々。

日本の戦後犯罪史の中でもとりわけ残虐性が突出し多くの犠牲者を出した上、逮捕直前までマスコミにその姿を露出させ、当時のお茶の間に衝撃を与えたその事件の全容はその後の阪神大震災と地下鉄サリン事件に消し飛ばされた「埼玉愛犬家連続殺人事件」。

続きを読む


足立区最凶伝説の歴史を刻みつけた「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」の現場

綾瀬

常磐線綾瀬駅から北へ1キロ、一見何の変哲も無い、平穏な住宅街の一風景でしかない。だがこの場所で日本の戦後犯罪史に残る少年グループによる己の身勝手な欲望を満たす為の極悪非道な監禁生活が繰り広げられていた…

東京都足立区が東京23区最凶のDQN地区であると今の今まで言われてきたのは、やはり四半世紀もの過去にも関わらず、この強烈な事件の存在と人々の記憶が残っているからではないだろうか。

「綾瀬女子高生コンクリート殺人事件」略して「綾瀬コンクリ事件」などと呼ばれるこの凶悪事件は、昭和の終わりに近い1988(昭和63)年11月25日から翌年1989(昭和64)年1月4日に跨いで41日間もの長期に渡ってじわじわと行われてきた、戦後犯罪史に見ても残虐性が極まれる監禁強姦殺人事件だった。

続きを読む


「死刑でいいです」16歳で実母撲殺、22歳で姉妹強姦殺人、25歳で死刑執行…少年法で更生できなかった殺人鬼・山地悠紀夫とは

山地悠紀夫

広島で16歳少年少女による殺人遺棄事件が起きてその全容が知れるにつれ酷いDQNだなあと開いた口が塞がらない訳だが、少年犯罪とそれを罰する少年法について一体何なんだろうと考えているとふとコイツの存在が頭をよぎった。

山口県山口市出身で16歳の時に実母を金属バットで撲殺し、その後22歳の時に大阪でマンションに押し入り姉妹を強姦殺害した山地悠紀夫である。警察車両に乗って護送される中での、まだ年頃も若いナヨっとした感じをしてニヤけた男の表情は今見ても不気味である。

罪を犯した少年の更生を目的とした少年法は明らかに「性善説」に基いて考えられた法である。しかしその少年法をもってしても更生できない奴というのはこの山地のように残念ながら存在するのである。

続きを読む


スポンサーリンク